シミの治療

一般にシミといっても、実際には色々な疾患があります。その為、治療の方法も様々です。どのタイプのシミであっても、紫外線の予防は絶対に必要になります。また、現在の治療では完全にシミが消えることは難しく、薄くすることを目標にしています。日常のきちんとしたケアが出来ていないと、せっかく治療をしてもすぐに再発する可能性はありますので、ご家庭でのケアも大事になります。

《シミの種類》
 ①日光色素斑
 ②雀卵斑(そばかす)
 ③肝斑
 ④炎症後色素沈着(ニキビ痕等)
 ⑤太田母斑、両側性遅発性真皮メラノサイトーシス等

*シミには内服、外用、ケミカルピーリング、イオン導入、レーザー治療が あります。当院でシミの治療も行っております。

ページトップへ