発熱 発熱後外来のお知らせ

ご案内



当院では5月から発熱外来を開始して延べ300名近く診察してまいりました。
現在は発熱、及び発熱の後の諸症状でお悩みの方が増加しております。
新型コロナウイルスによる後遺症を疑わせるものなのか、他の疾患が隠れているのか、
これらの相談窓口となるべく【発熱&発熱後外来】を開始します。

例えば、
・発熱は解熱剤で一旦治まるけれど服用しないと熱がでる
・新型コロナウイルス感染症は隔離解除になったのに咳や息苦しさがある
・発熱後の全身のだるさが取れない  など

<当院での発熱後外来のスタンス>
まずは、現在の症状が新型コロナウイルスによる後遺症なのか、または他疾患のためか 必要な検査をしていきます。
そこで、異常所見がみられた際には専門性のある部門への相談のため紹介状作成等を行います。
新型コロナウイルス後遺症である可能性が高いと判断されれば、可能な限り症状の緩和ができるように治療を選択していきます。
長期コロナ感染症(long COVID)などと呼ばれ、確証のある治療方針がないのが現状です。
できるだけ症状が緩和されるように、投薬などを考えております。
まずは、当院ホームページからメールでご連絡ください。
こちらから折り返しメールで御返事いたします。

お問い合わせ


    


〒133-0056
東京都江戸川区南小岩7丁目24-20
 FIRSTA Ⅰ 5階