船橋市 新京成線滝不動駅 徒歩1分の内科 土日祝日も診療 吉沼医院 超音波検査(エコー検査)

内科 吉沼医院
更新情報・お知らせスタッフブログ採用情報

各種検査


超音波検査(エコー検査)

  • 超音波検査(エコー検査)
     体表から超音波をあてて、反射波を画像化して臓器の状態を調べる検査です。 リアルタイムに臓器の様子を観察できます。 検査時に痛みがなく、X線検査のように被爆の心配もありません。

    検査時間は部位により異なりますが、15〜30分程度です。 当院では腹部、心臓、頚動脈の検査を行っています。

腹部超音波(腹部エコー)
  • 肝臓、胆のう、腎臓、膵臓、脾臓、腹部大動脈などを観察します。 腫瘍(癌など)の有無、脂肪肝、胆のうポリープ、結石、のう胞、大動脈瘤など、様々な疾患を発見することができます。

    自覚症状が出にくい病気の早期発見にもつながります。 大きさや形などもわかるので、経過観察も可能です。

心臓超音波(心エコー)
  • 心臓の動き、大きさ、壁の厚さ、弁の状態などを観察します。

    血液の流れる方向や速度などもわかり、逆流や弁の狭窄の程度がわかります。

頚部超音波(頚動脈エコー)
  • 血管壁の厚さ、プラークの有無、内腔の狭窄の有無などを観察します。

    動脈硬化の程度を知ることができます。

検査当日は

  • 検査の流れ

    当日は腹部超音波検査(腹部エコー)の方のみ、朝食を抜いて頂きます。 水分はお水またはお茶でお願いします。


▲ TOPへ戻る