•  

院長あいさつ


平成20年10月、鹿沼市上殿町に石川整形外科クリニックを開院、 平成29年3月からは、“しいな整形外科クリニック”と名称を変更させて頂いております。 当院は整形外科を中心として、リハビリ科、リウマチ科を専門に診療させて頂きます。 整形外科と整骨院の互いのメリットを活かしてリハビリを施行致します。 すべての患者様にとって『やさしい治療』、『わかりやすい治療』、 『納得いく治療』をモットーとして地域医療に貢献させて頂く所存です。
しいな整形外科

「見える医療」がコンセプト

開院するに当たり、整形外科治療の中に理学療法の技術と日本独自の柔道整復の技術を取り入れた治療法で、 地元に貢献したいと考えました。特にリハビリを重視し、リハビリ室は単に物療器だけの治療で終わるのではなく、 理学療法士・柔道整復師とともに、小・中・高生の怪我、あるいはスポーツ障害の予防とケアについて、 指導とリハビリを提供しています。 さらに、高齢者に対しては運動器リハビリに注力してのリハビリ、マッサージ、ストレッチ、筋力訓練を時間をかけて行っています。 極力診療時間を長くとり、どんな方でも分かり易いよう、例えば「頚椎」は「首の骨」と言うように医学用語ではなく 一般的な言葉を使い、全ての患者さんが納得できるよう画像を見せながらとことん丁寧な説明に力を注いでいます。 その際、整復やギプスの装着はリハスタッフが補助、治療の説明は看護師が補佐するなど、各部門との連携も非常にスムーズに行っています。


施設・設備のご案内

クリニックの敷地は770坪、駐車場は35台分あります。 毎日200名~250名の患者さまが治療にみえるなかで、70歳代くらいまでの方はほとんど自家用車で通院されています。 玄関に迎え入れる車止めには雨避けがあり、そこから受付まではバリアフリーで段差が全くありません。 患者さまがご自宅を車で出発してから院内受付、受付から診療室、診療室からリハ室まで、 車椅子の方でもスムーズに行き来ができるよう配慮をしています。
    • クリックで拡大します。

院内併設