ニキビ

ニキビとは

ニキビは主に男性ホルモンによる皮脂の分泌、毛穴のつまり、ニキビ菌(アクネ桿菌)の増殖などが原因となって起こります。
また、食事や整腸状態、睡眠などの生活習慣やストレス、化粧品の不適切な使用なども原因となります。 思春期の方に起こりやすく、多くは20代半ばを超えると自然に治りますが、 ニキビ跡やケロイドを残すことがあるため、早めの治療が大切になります。
ニキビダニが原因となるニキビダニ?瘡や新生児に多い新生児?瘡といったものもあり、治療方法が変わります。


症 状

顔や胸、背中、口周りの毛穴に白ニキビ(閉鎖面皰)(※1)や黒ニキビ(開放面疱)(※2)や膿疱(※3)が多発し、 色素沈着やニキビ跡となって治癒します。 女性の方では月経前に症状が悪化することがあります。

白ニキビ(閉鎖面皰)

黒ニキビ(開放面疱)

膿疱

保険治療

塗り薬

毛穴のつまりを改善し、ニキビの炎症を抑えて縮小させます。

  • アダパレン(ディフェリンゲル®)
  • 過酸化ベンゾイル(ベピオゲル®))
  • クリンダマイシン−過酸化ベンゾイルゲル(デュアック配合ゲル®)

増殖したニキビ菌を減らして、赤みや腫れを引かせます。

  • クリンダマイシンリン酸エステル(ダラシンTゲル®)
  • ナジフロキサシン(アクアチムクリーム®)
  • オゼノキサシン(ゼビアックスローション®)

飲み薬

増殖したニキビ菌を減らし、抗炎症効果で腫れを引かせます。

  • テトラサイクリン系抗生物質
    ミノマイシン®、ビブラマイシン®など
  • マクロライド系抗生物質
    ルリッド®など
  • ニューキノロン系抗生物質
    クラビット®など

症状に応じて塗り薬や他の飲み薬と併用します。

  • 漢方薬(十味敗毒湯、清上防風湯、荊芥連翹湯など)

自費治療

  • ピーリング石鹸
    Skin Peel Bar®、NOVアクネソープ®など
  • 外用ビタミンC、ビタミンA・E
    C’encilなど

美容診療はこちら

TOPへ