各種検査

目次

各 種 検 査

概 要

概 要

ピロリ菌抗体検査(血液検査)1,650円
肺機能検査  3,000円
骨塩定量検査 1,500円
血液型検査(ABO式+Rh型)2,200円
動脈硬化検査500円
抗原定性検査6,500円
  • 睡眠時無呼吸検査も行っております。(帝人ファーマ/帝人ヘルスケア)
  • すべて税込み

自費での新型コロナウイルス検査(予約制)

対象無症状者、無症状で陰性証明書が必要な方
持ち物身分証明書
検査日時当院診療時間内
所要時間15分程度
検査種類抗原定性検査
費用抗原定性検査 … 6,500円(税込)
結果抗原定性検査 ・・・当日その場で結果報告
報告来院での結果説明 郵送希望可
注意点検査の精度を担保するため、来院30分以内の飲食や歯磨きはお控えください。
検査陰性であっても完全に新型コロナウイルス感染症を
否定することはできないことをご留意ください。

肺機能検査について

肺機能検査について

肺がどれだけ空気を取り込め吐き出すことができるか、空気を出し入れする換気機能がどうかを調べる検査です。
最近、息切れがある・呼吸が苦しい・咳がでる・痰がでるなどの症状がるときに行い、肺の病気の診断や重症度、治療効果の判定などに測定します。 肺年齢を調べてみましょう。

動脈硬化検査(CAVI/ABI)について

動脈硬化検査(CAVI/ABI)について

動脈硬化症とは、文字どおり「動脈が硬くなる」ことです。
硬くなることで、血液をうまく送り出せずに心臓に負担をかけてしまいます。 また動脈が硬くなると血管の内側がもろくなって粥腫(じゅくしゅ)ができ、血管の中が狭くなったり 詰まったりします。
その結果、臓器や組織に栄養や酸素がいかず正しく機能しなくなり、高血圧・心肥大・心不全といった状態や心筋梗塞・狭心症・脳梗塞などを引き起こします。
自覚症状がないため、この検査で動脈硬化症を見つけましょう。 動脈の硬さを表す「CAVI」の値と足の動脈の詰まりを表す「ABI」で現在の評価をして、動脈硬化の進行を予防しましょう。

〇こんな方はおススメです

  • タバコを吸う
  • 40歳以上
  • お酒を週に3日以上飲む
  • 血糖値が高い
  • 血圧が高め
  • 運動不足を感じている

骨塩定量(DIP法)検査について

骨塩定量(DIP法)検査について

骨粗鬆症は、加齢や生活習慣などさまざまな原因で骨がもろくなり、骨折する病気としてよく知られています。 高齢の女性が寝たきりになる原因で最も多いのは転倒による骨折と関節疾患で、全体の30%近くにあたるといわれています。 そのため骨折を予防することは非常に大切です。 骨粗鬆症の診断の流れとしては、生活習慣などを書き込む問診と機械による骨塩定量です。 当院では、スクリーニング検査として骨塩定量(DIP法)検査を行っております。 スクリーニング検査でかかる方や問診でひっかかる方には、より詳細にみる骨塩定量(DEXA法)での精密検査へとご案内いたします。(他施設への検査紹介をさせていただきます。)

目次
閉じる